Ducati

Ducati

 
 
uno

設計

アグレッシブなレーシング。独特の美しいスタイル。コンパクトで軽量、スポーティーなラインが印象的なMonster 1200 R。 Monsterを象徴するタンクの設計とリアセクションのスポーティーなラインの融合、そしてコンパクトで軽量な新型フレームが、パワーとダイナミズムを見事に体現しています。

ギャラリー

uno

美を追求したレーシングフォルム

高くせり上がったテールピースは最高レベルの空力効率を目指してデザインされています。またシートはライダーとパッセンジャーシートの一体化により短くスリムに。 またPanigale Rに発想を得た3本スポークの合金ホイールにマウントされた200/55タイヤがはっきりと見える、ハイマウントプレートホルダーを特徴としています。

uno

細部へのこだわり

クラシックなDucati Corseにインスパイアされたスクリーンと縦長のグラフィックが、新型Monster 1200 Rの美しさを特徴付けています。 サンディング仕上げの「R」の文字をメタリック製ラジエーターカバーに配すなど、このモデルならではのディテールへのこだわりも見られます。

uno

エルゴノミクス

長身のライダーにも窮屈さを感じさせない新型Monster 1200 R。スポーティーなライディングスタイルを追求した分離式パッセンジャーフットペグを採用しているため、つま先でステップする場合やハングオフ、ライディングの際にスペースにゆとりが生まれます。

uno

洗練された素材

Monster 1200 RにはDucati Redと新色のThrilling Blackが用意されており、どちらのカラーバージョンも、フロントフェンダー、ミニフレーム、タンク、パッセンジャーシートのクッション部分にスポーティな縦長の「R」が配されています。

uno

カラーバリエーション

Monster 1200 RにはDucati Redと新色のThrilling Blackが用意されており、どちらのカラーバージョンも、フロントフェンダー、ミニフレーム、タンク、パッセンジャーシートのクッション部分にスポーティな縦長の「R」が配されています。

モデルページを見る