ドゥカティ モトGPチーム バレンティーノ・ロッシと2011年からの契約を発表

 
share
2010/08/16

2010年8月15日 ブルノサーキット発:9度のワールドチャンピオンを獲得したバレンティーノ・ロッシは2011年からドゥカティモトGPチームと2年間の契約にサインしました。バレンティーノは“ボルゴパニガーレの真紅のマシン”を駆って2011年のチャンピオンシップを戦います。

ドゥカティへのバレンティーノの移籍はイタリアン・バイクメーカーのレース史において、また同時にモトGPチャンピオンシップにおいても、新たなそしてエキサイティングな章の始まりとなるでしょう。

ガブリエレ・デル・トルキオ (ドゥカティ・モーターホールディング社プレジデント)のコメント
「私達は2011年シーズンよりバレンティーノ・ロッシと共にチャンピオンシップを戦う事を発表でき大変喜んでいます。彼はモーターサイクル界において“優秀”を指し示す一人であるように、テクノロジー、デザインそしてスポーツマンシップにおいて成功する為のカギと独自の要素を持つ、エクセレントな“メイド・イン・イタリー”の旗手であるドゥカティにも同様の事が言えます。また、両者の強くそしてパッションに満ちたこの合意は、ドゥカティの株主、私達の選択をサポートしこのチャンスを信じてくれたドゥカティモトGPチームに関わる全てのスポンサーによって実現されました。」

フィリッポ・プレッィオージ (ドゥカティコルセ ジェネラル・ディレクター)のコメント
「バレンティーノはモーターサイクルの大ファンです。 その事は私にとって、彼の意見を聞く時にとても楽しくさせてくれました。バレンシアGPまではライバルであることは間違いありません。一方で、彼は私達の勝利にとって特別な価値のあるものを常に与えてくれます。彼が初めてドゥカティに乗れる時にはすぐさま、彼の偉大なるタレントを現す事の出来るバイクを開発する為に、私達は彼と一緒に一つ一つ細かく仕事を進めていきます。バレンティーノと仕事をする事は全てのエンジニアにとって最もエキサイティングな事です。そしてそれは同時に私達が翌シーズンに大きなチャンスを持っているという事です。」

日付で検索
down
down

イベント/キャンペーン

ディーラー

アパレル