ドゥカティ、スパ・フランコルシャンで開催されるバイカーズ・クラシックスでXDiavelのスペシャル・モデルを展示

 
share
XDiavelをベースとした2種類のコンセプト・バイク(ローランド・サンズによるXDiavelおよびドゥカティ・デザイン・センターが手がけたdraXter)に続き、ドゥカティは、ベルギー在住のフレッド・クルーガーにクリエイティブなカスタマイゼーションを依頼しました。
その結果として誕生したThivervalは、ディテールにこだわり抜いた、斬新で未来的なパワー・クルーザーです。XDiavelとのつながりは維持しながら、カスタマイゼーションの大きな可能性を示しています。

2016年に登場したドゥカティXDiavelは、クルーザーというコンセプトをドゥカティの流儀に従って解釈したモデルです。パフォーマンスと快適性、操る楽しみとリラックスできる乗り心地のすべてが組み合わせられたこのデザインは、ヨーロッパにおいて2016年レッド・ドット・デザイン・アワード、米国では2016年グッドデザイン・アワードを受賞して高い評価を受けました。これは、ボローニャで製造されるこのクルーザーが、全く異なる2つの世界を見事に融合させることが出来たという証です。

パリ郊外にある小さなサーキットにちなんで名付けられた"Thiverval(ティベラル)"は、2017年バイカーズ・クラシックスのライフスタイル・ビレッジにおいて、7月1日に公開されます。ベルギーのスパ・フランコルシャンで行われるこの人気イベントは、ビンテージ・モーターサイクル・レーシング、カスタム・バイク、およびカフェレーサーのファンが多数集まります。

AMDカスタムバイク・ビルディング世界選手権を2度にわたって制したフレッド・クルーガーは、世界で最も有名なカスタマイザーの1人です。彼は独創的でありながらも、XDiavelおよび「ドゥカティDNA」を備えたパワー・クルーザーを作りたいと考えました。
誕生した"Thiverval"は、実に独創的でしかも大変魅力的なバイクです。エンジンはむき出しのままですが、トレリスフレームはバイクのラインをシンプルに見せるためにうまく隠してあります。明確にXDiavelらしさを伝えてくるオリジナルのヘッドライトもオリジナルのままですが、タンクやテールといった上部構造は完全な新設計となっています。ブラックを基調に、グロスとマット、そしてクローム・フィニッシュがアクセントとして使用されます。テールは、エグゾーストとシートが一体化され、シート後部にはリアライトが設置されます。フレッド・クルーガーは、何日もこの作業に没頭して、クラフツマンシップに溢れた宝石のようなこのワンオフモデルを完成させました。

"Thiverval"は、7月1日(土)および2日(日)に、バイカーズ・クラシックのライフスタイル・ビレッジに設けられるドゥカティ・スタンドにおいて、XDiavelの全ラインアップともに展示されます。ドゥカティ・スタンドでは、このユニークなカスタム・バイクとXDiavel Sに加え、ドゥカティのクルーザー・アクセサリーやアパレル・ラインアップも見ることができます。

ディーラー

アパレル

ニュースレターにぜひ登録を!最新の情報をいち早くお届けします

Eメールをご登録いただくと、ドゥカティの最新情報やプロモーションをいち早くお受け取りいただけます。登録はいつでも完了できます。Ducati.comでプロファイルを設定すると、すべての機能をフル活用できるようになります。
個人情報の保護に関わるイタリア共和国政令第196/2003号第13条および第7条に基づく告示を読み、

所定の目的により私のEメールの取り扱いが行われることに同意します。

メールアドレスを入力してください