Ducati XDiavel S、権威ある「グッドデザイン賞2016」に輝く

 
share
Ducati XDiavel Sが国際的に重要なデザイン・コンテストにおいて、またしてもその秘めたる実力を証明しました。すでに欧州の「レッド・ドット・デザイン賞2016」を受賞しているこのイタリアン・クルーザーは、権威ある「グッドデザイン賞2016」の受賞という新たな栄誉に輝きました。

グッドデザイン賞は、1950年に設立された権威あるデザイン賞であり、世界でもっとも革新的かつ先進的な工業デザインやグラフィック・デザインを対象としています。2016年の同賞の選考に当たって、グッドデザイン賞選考委員会は、エレクトロニクス、ロボット工学、家具、グラフィック、自動車など、46カ国から選ばれた900を超える候補作品を評価しました。

Ducati XDiavel Sは、スタイル、技術革新、パフォーマンスのアイコンとみなされ、そのユニークなシルエットが評価された結果、見事にこの権威あるアワードを受賞しました。ドゥカティおよびデザインセンターにとって、このモーターサイクルの開発は真の意味での挑戦でした。Ducati XDiavel Sは、本物のテクノクルーザーであり、その細部に至るまで細心の注意を払ってデザイン、未来的なメカニズムと最先端のテクノロジーを投入し、ドゥカティのDNAを巧みにクルーザーワールドに融合させることに成功しています。

「グッドデザイン賞2016」の授賞式は、1月27日に、主催者のシカゴ建築デザイン博物館がニューヨークで開催したグッドデザイン・ナイトで行われました。

イベント/キャンペーン

ディーラー

アパレル