ダニーロ・ペトルッチが2019ドゥカティMotoGPチームのファクトリー・ライダーに昇格、アンドレア・ドヴィツィオーゾのチームメイトとなることが決定

 
share
07 June 2018
ドゥカティ・コルセは、2019年のドゥカティMotoGPチームのファクトリー・ライダーとして、ダニーロ・ペトルッチと契約を締結したことを発表しました。イタリアのテルニ出身のペトルッチ(27歳)は、過去4シーズンにわたって、ファクトリーサポートを受けるプラマック・レーシング・チームからMotoGPに参戦しています。今回、ペトルッチは、来シーズンからファクトリーチームへ昇格し、最近2年間の契約延長に合意したアンドレア・ドヴィツィオーゾのチームメイトを務めることになります。

「言うまでもありませんが、ファクトリーチームの一員になれて夢が叶いました」と、ペトルッチはコメントしています。「ドゥカティ・チームのオフィシャルライダーという地位は、大きな名誉です。特に、僕はドゥカティの量産モデルのテストライダーとしてキャリアをスタートしていますから、余計に嬉しく感じます。4年前、プラマック・レーシングで走るチャンスをくれたパオロ・カンピノーティとフランチェスコ・グゥイドッティに感謝したいと思います。彼らがいなかったら、僕がこの世界にいることはなかったでしょう。また、ドゥカティおよびドゥカティ・コルセの経営陣にも感謝します。クラウディオ・ドメニカーリ、ジジ・ダッリーニャ、パオロ・チャバッティは、まず、僕を人として評価してくれただけでなく、ライダーとしても評価してくれました。ファクトリーチームと新たな冒険の旅に乗り出す日が今から待ち遠しくて仕方ありません。今シーズンをランキング5位以内で終えて、その勢いとともにドゥカティ・チームと新しいシーズンをスタートしたいと考えています」

ドゥカティ・モーター・ホールディングCEOのクラウディオ・ドメニカーリは、次のように述べています。「まず、ドゥカティライダーとして努力とコミットメントを続けているホルヘ・ロレンソに感謝の意を表明したいと思います。特に先週日曜のムジェロでは、圧倒的な勝利をもたらしてくれました。これは、ドゥカティ・レーシング史においても燦然と輝く伝説となる勝利でした。ホルヘは偉大なチャンピオンであり、類い稀な能力の持ち主です。マシンフィールを掴むまでに時間がかかってしまったことは残念ですが、最終戦までにさらに勝利を重ねて、チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾとともに世界タイトルが狙えるよう、あらゆるサポートを継続する所存です。私たちはダニーロを温かくチームに迎え入れたいと思います。アンドレアとともに、ドゥカティ・ファクトリーカラーを身に纏う彼の姿を楽しみにしています。彼は、今後もこれまでと同様、ライダーとして急成長を続けてくれると確信しています」

イベント/キャンペーン

ディーラー

アパレル